女性はトリートメントで男性はリンス!?

多くのかたがこのような認識をされてるのでは?

そしてトリートメントとリンスってなにが違うんだろうと思っているかた、、、

多いのではないでしょうか?

男は黙ってリンス!!

そんなことはないです!!笑

それにはまずトリートメントとリンスの違いから知っていきましょう!

リンス剤とトリートメント剤の違いは非常にまぎらわしく、

どちらも陽イオン界面活性剤と油剤を主体として、

それらを水に乳化するための乳化剤

毛髪に潤いや水分を補給する保湿剤

および温度に対する安定性を良くするためのハイドロトロープ剤等からなります。

少し違うのがリンス剤は主に毛髪の表面を整える働きのあるものであり、

トリートメント剤は毛髪表面を整えると共に毛髪内部にまで働きかけるものと考えられます。

いわゆるコンディショナーもリンスと同じ類です。

リンス剤は主に毛髪表面に作用するため、塗布後比較的すぐに洗い流しますが、

トリートメント剤は、毛髪内部までの作用が期待されますので、塗布して時間をおいたり、スチーマーや蒸しタオル等で加温するなどして、より効果を高める操作が通常行われます。

ここです!!

簡単に言うと

表面を保護する

or

内部を補修する

この違いです!!

男性にリンスが多いのは女性に比べて

ショートで髪を切るスパンが早いため

内部の損傷が少ないからだと考えています。

ということは

ショートでもカラーやパーマなどで

ひどく損傷している毛に対しては

トリートメントを使ってあげたほうがいい場合も

あるということです。

それが男性でもです笑

僕のお客様も男性のかたで髪の長い方や

ダメージが著しい方にはトリートメントを

お勧めしていて施述されている方は多いです!!

プラスして、頭皮のトリートメントであったり

スキャルプケアをして、根本から

髪の状態を良くしてあげても

良いですね!!

どうでしょうか。

ざっとわかっていただけましたか?

最後に

いつものホームケアよりも

グーーンと質の

高くなるケア方法を

お教えします!!

1、ご自宅で使っているトリートメントをつける

2、くしで全体をとかす

「ムラづきをなくします」

3、すぐに流さず時間を置く

「時間を置くことで浸透率が上がります」

これでいつものケアよりも

質の高いケアができます!!

もっと手をかけたいかたは

百円ショップ等でシャンプーキャップを

買って、時間を置く際にかぶって

おいてください!!

これをするだけでご自宅で使用されているものでも

髪の補修効果は断然違います!

中で浸透率が上がり、

より効果が期待できます!!

今回でまたトリートメントに対しての

知識が増えましたね!!

次回もお楽しみに。

この記事を書いたスタッフ

芯のある女性像を作ることを心がけています。 可愛らしさも、綺麗さも、全ては一人の女性の芯から滲みでる魅力で、 誰もが持っているものだと思います。 そんな一人一人の魅力を引き出せるように、ダメージの少ない商材で根本的に髪にダメージを与えないということ、そこからどうデザインしていくかを考えてお客様と一緒により輝けるスタイルをつくっていきたいと思っています! お悩みやご相談、プライベートのことでもお仕事のことでもなんでも話してください!! お客様にとって、「Sui」で過ごす時間を特別なものにできるように、施術させていただきます!! 誕生日 1991 0706   星座 蟹座 出身 福島県 二本松市 趣味 映画鑑賞 ジム ヨガ 旅  得意なスタイル ショート、ミディアム、ロング

このスタッフで予約する

Leave a reply

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です