カラークレンジング

「一度染めた髪を戻したい」そんな時にどうしてもついてまわるダメージ——
ダメージコントロールにこだわるSuiでは、従来の過酸化水素を用いたブリーチや脱染剤を使わず、水と油の活性剤を混合させることで色素を壊さず、髪の毛の中の色素を追い出すカラークレンジングを行います。

黒染めする前の明るさまで戻せます

Suiのカラークレンジングは人工染料(カラーした箇所)にしか反応しません。お客様の髪が元々持っているメラニン色素を壊すことはない為、染める前の明るさへ戻すことができます。

髪の脂質を残しながら髪のデザインも変えられる今までにない画期的なメニューです。今までの『黒く染めたら、痛めて明るくする』工程はもういりません。世界中の厳選したメニューをご堪能ください。

Before & After

髪色を変えたい時に、自由に楽しんでいただくために

Suiの立ち上げから3年-世界中の美容情報をキャッチし、研究と改良をし続けて来ました。その中でこのカラークレンジングは誕生しました。
生活の中で仕方なく、髪を黒く染めなければならない時が誰しもがあると思います。染めた後に髪色を変えたい時、これまで僕たち美容師はブリーチや脱線剤を選ぶことしかできませんでした。当然髪へのダメージは大きい。

「色を落とす時も、なんとかダメージを減らすことはできないか?」と様々なメーカーの色が落ちる商材を試し、研究をする中で、噂レベルの信じ難い所にこの「カラークレンジング」が埋れていました。

チャンスな情報はどこにでもあるわけではなく、見落としそうな意外と試していない所にあることを実感しました。
様々な情報が手軽に手に入る社会だからこそ、分かったふりをせず、実験を繰り返す事に思いもよらない素晴らしい結果が存在するものです。お客様に対して痛まない商材でこだわりを持ち続けた中で誕生した画期的なメニューです。

これからはこの「Suiのカラークレンジング」で痛みもなく、明るく、自由に髪色をお楽しみいただけます。

カラークレンジングの特徴

カラークレンジングは髪内部に定着した人口染料のみを取り除く脱染剤です。
髪本来のメラニン色素には全く反応しないため、人工染料の入っていない個所は明るくなりません。

9レベルの髪に対し、黒染めで5レベルまでトーンダウンしたお客様。カラークレンジングを使うと元の9レベルの状態まで戻ります。

ヘアカラーによる発色とカラークレンジングによる脱染

ヘアカラーによる発色のメカニズム

アルカリ剤でキューティクルを膨潤させ、酸化染料と酸化剤(H2O2)が内部へ浸透

発生した酸素がメラニン色素を分解させ脱色。同時に酸化染料を重合させ発色する。

カラークレンジングの脱染

酸化重合した染料を不安定化させ、髪の外に排出する

研究を主導したスタッフから塩田 勝樹

髪の毛を痛ませずに次のオシャレを楽しんで欲しいと
ダメージにこだわるSuiだからこそ根本的にダメージさせない技術を求めて、このカラークレンジングにたどり着きました。

お客様の綺麗を保つことと、オシャレを楽しみたい気持ちの幅を広げることができる新しい選択をみなさんにも実感していただきたいです。

このスタッフのプロフィール このスタッフで予約する
塩田 勝樹