アイシャドウの塗る範囲間違っていませんか?毎日のメイクアップ正しく効果的にするコツとは??

こんにちは、深瀬です。

今日は、ヘアーではなく、たまにはメイクアップのお話をして行こうと思っています。

因みに、毎日のメイクアップにどのくらい時間を掛けますか?

15分前後が多いのでは無いでしょうか?

30分以上メイクに時間を掛けますよって方は、かなりメイク好きな方ですね。

今日の議題はアイシャドウの塗る”範囲”

皆さんお仕事や家事で、朝は忙しいと思うのですが時短で効率の良いメイクの勉強をここでして行って下さいね!

まずコツは、正しい理論を知ること!

そもそもアイシャドウって何のためにするの?って分かりますか?

 

 

色々と考え方はあるのですが、基本的な考え方としては、陰影を作って行くこと。。(深瀬論)

そう、、言うなれば、メイクアップそのもの自体影を作って行く作業なのです。

まず、自分の両手指先で目の周りの骨を触って見て下さい。

眼球を包むような形で感じられるかと思います。

この範囲内に『影』を作って行きます。

上の写真でもう一度、確認して見て下さいね!

何色も使う必要はないので、中位の明るさ(塗ってもあまり濃く色が付かないくらい)で影をつける。

頑張ってグラデーションにしなくても薄めなら失敗しないので思い切って挑戦して見て下さい。

もっと詳しく見たい方は、お電話にてレッスンのご予約も受け付けています。

予約⇨03-6455-5802

通常のメニュー予約はこちら

メイク論、また書きます。

深瀬 yoshiyuki

この記事を書いたスタッフ

こんにちは!静岡市出身、美容歴11年目の深瀬(YOSHI)です! お肌と同じように、髪には年齢が出ます。 痛みのない美しい髪の毛を作るのが最初の出発点でした。 どんなに頑張っても、綺麗な髪の毛はトリートメントだけでは出来ません。 根本的に傷ませない微酸性カラーや酸性ストレート(SUGAMI)の前提条件の上にHIKARIトリートメントがあると考えています。 まずは、2回3回と通っていただき効果が高まっていく事を実感していただきたいです。 正直、毎回100%完璧な仕上がりには出来ないかもしれません。 しかし、悩みや、要望にしっかり寄り添い、研究を重ねていく事で常に進化し良いサービスを実現する事を約束します。 特に髪のクセでお悩みの方やショート、ボブの技術を得意としております。 読書(年間80冊程度)するのが趣味の一つで色々な知識(心理学、歴史、経済、宗教、哲学)を勉強してきました。 髪を切るだけではなく、会話の中で日々の悩みや相談にものれるような深い関係を築いていきたいと思っています。 #微酸性カラー#SUGAMIストレート(#酸性ストレート)#HIKARIトリートメント MAKE UP LESSONもご高評いただいております。個室スペースにてマンツーマンで行います。 是非一度ご相談ください。 Suiスタッフ一同お待ちしております。 BIOGRAPHY 生年月日 1989年 3月22日 出身    静岡県静岡市 静岡学園卒業 美容歴   10年目 青山、表参道エリアの美容室を一店舗経て、2015年〜Suiのオープニングスタッフとして活動中。 2020年2月にOPEN予定のsui tokyoでは、店長に就任予定。 美容師に留まらず、サロン外では2013年〜雑誌、広告、テレビ、コレクション等のヘアメイクとしても活動中。

このスタッフで予約する

Leave a reply

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です