【表参道の美容師が教える!】ボブヘアーにカチューシャを似合わせる方法や、気をつけるべきポイントについて解説します。

皆さんこんにちは、FUKASEです。

最近色々なブランドから発売されていて人気のある、カチューシャの付け方やpoint、カット方法について簡単に説明していきます。

 

まず最初に付ける位置について書いていきます。

カチューシャを買っていざ付けるとなった時、もしくは付けてみたい..けど『付け方が分からない…』なんて経験はありませんか?

 

【付ける位置】

○カチューシャのエンドが耳の後ろに入る位置

 

○上の方は生え際から2~3センチ程度で、前髪がある人は前髪の始まり辺り

 

 

※まず付けてみましょう!髪の毛のスタイリングや、アレンジの時は一回で決めるというよりは一回簡単に作ってみて、もう一度バランス見て修正していくのが私たちプロでもセオリーだからです

 

【付け方】

①髪全体のセット(ブローや巻き、スタイリング剤までついた状態)が終わった状態から前髪や残したい後れ毛を残して全て耳にかける

 

②カチューシャを上記の位置にセット

 

③前髪部分や後れ毛に束感が出るように、オイルやワックスを摘まむように付ける

 

④全体のバランスを整えて完成

 

 

今回はボブヘアーでしたが、基本的にはロングやポニーテールにする場合も同じ行程です。

 

カチューシャをする際には顔周りをスッキリさせておくと自然に仕上がります!

 

今回はご要望もあり、カチューシャやヘアアレンジ用にサイドバング(前髪の横こめかみ付近)や揉み上げ部分に短い毛を作ってあります。

 

最後に美容師目線でどのようなカチューシャを買えば良いか?

についても私なりに書いてみます。

 

カチューシャってどうしても

”若い子が付ける”

とか

”フェミニンなイメージになってしまいそう”

というようなイメージがありますが、結局メイクと服、髪とのバランスです。

 

  1. カチューシャの色や生地などのデザインがシンプル且つシックで大人っぽい物を選んでみましょう
  2. リップはマットなものにしてみましょう
  3. 髪の毛は巻きすぎないでストレートタッチな仕上がりに抑えましょう

 

以上3点に気をつけて毎日のファッションを楽しんでいきましょう!

 

質問や相談はDMまでどうぞ。

 

 

予約はこちら

 

FUKASEのnote.でブログを読んでみる

 

最近流行りの飲む出汁ダイエットが体験できる

 

RESERVE

Touch here for salon reservations

各サロンのご予約はこちらから

OROGINAL MENU

ORIGINALITY

日々の研究開発で進化するSuiだけの独自技術

絶え間なく進化し続ける美容の科学の進化と技術の改善にいち早くついていきお客様に安心して長く通っていただける美容院でありたいと考えています。

Suiをご利用いただくお客様へ

絶え間なく進化し続ける美容の科学の進化と技術の改善にいち早くついていきお客様に安心して
長く通っていただける美容院でありたいと考えています。

RESERVE

Touch here for salon reservations

各サロンのご予約はこちらから