アイシャドウの塗る範囲間違っていませんか?毎日のメイクアップ正しく効果的にするコツとは??

こんにちは、深瀬です。

今日は、ヘアーではなく、たまにはメイクアップのお話をして行こうと思っています。

因みに、毎日のメイクアップにどのくらい時間を掛けますか?

15分前後が多いのでは無いでしょうか?

30分以上メイクに時間を掛けますよって方は、かなりメイク好きな方ですね。

今日の議題はアイシャドウの塗る”範囲”

皆さんお仕事や家事で、朝は忙しいと思うのですが時短で効率の良いメイクの勉強をここでして行って下さいね!

まずコツは、正しい理論を知ること!

そもそもアイシャドウって何のためにするの?って分かりますか?

 

 

色々と考え方はあるのですが、基本的な考え方としては、陰影を作って行くこと。。(深瀬論)

そう、、言うなれば、メイクアップそのもの自体影を作って行く作業なのです。

まず、自分の両手指先で目の周りの骨を触って見て下さい。

眼球を包むような形で感じられるかと思います。

この範囲内に『影』を作って行きます。

上の写真でもう一度、確認して見て下さいね!

何色も使う必要はないので、中位の明るさ(塗ってもあまり濃く色が付かないくらい)で影をつける。

頑張ってグラデーションにしなくても薄めなら失敗しないので思い切って挑戦して見て下さい。

もっと詳しく見たい方は、お電話にてレッスンのご予約も受け付けています。

予約⇨03-6455-5802

通常のメニュー予約はこちら

メイク論、また書きます。

深瀬 yoshiyuki

RESERVE

Touch here for salon reservations

各サロンのご予約はこちらから

OROGINAL MENU

ORIGINALITY

日々の研究開発で進化するSuiだけの独自技術

絶え間なく進化し続ける美容の科学の進化と技術の改善にいち早くついていきお客様に安心して長く通っていただける美容院でありたいと考えています。

TO CUSTOMERS

Suiをご利用いただくお客様へ

絶え間なく進化し続ける美容の科学の進化と技術の改善にいち早くついていきお客様に安心して
長く通っていただける美容院でありたいと考えています。

RESERVE

Touch here for salon reservations

各サロンのご予約はこちらから