『ハイダメージ毛の艶を取り戻す方法とは??』

こんにちは、髪の毛の悩みや、コンプレックス解消する事を専門とした表参道の美容師、深瀬です。

 

 

 

今回は、ハイダメージ毛をキレイにしていく為のプロセス、絶対に知っておかないとイケない情報について書いていきます。

 

 

ブリーチをしていなくても、”明るめ“のカラーリングや毎日”コテ“で巻く…上記に当てはまるようでしたら良かったら読んでみてくださいね。

 

 

 

こちらのお客様は、過去にブリーチハイトーンカラーを重ねてきています。

 

悩みはやはりダメージ、ひっかかり、艶の無さでした。

 

 

 

まず”健康毛“と”ダメージ毛“とでは何が違うのでしょうか?

 

 

簡単に言ってしまうと、髪の毛の中に水分を保持する力が大きく違ってきます。

 

まるでスポンジの様に、毛髪内部に、空洞が出来てしまう、、そうなると”乾燥“”カラーの退色“”巻いてもすぐとれてしまう“等の現象が加速していくのです。

 

 

ではこのような毛髪をどの様にして、キレイにしていくのか?

 

 

どうしたら空洞化を抑えることが可能になるのか?

 

 

髪の毛が傷む原因というのは大きく分けると2つあるのです。

 

物理的ダメージ

コテ

ドライヤー

クシ、ブラシで引っ張る

擦れる

物理的ダメージで気を付けるポイントはコテの温度、髪の毛のとかし方。

 

 

温度は150°程度に抑えて頂きたい。

 

この温度は、ギリギリカールがつきやすい最低の温度です。

 

髪の太さや、巻くときの毛束の厚さによっても変わるので、もっと低くても巻けるよって方は、なるべく低温にしてくださいね。

 

 

 

話を聞いていると、取り敢えず『MAX高温でやる』という方も…

 

 

最近のアイロンでは230°迄上がってしまう物もあり、気を付けたい。

 

 

髪の毛のとかし方は、必ず毛先⏩中間⏩根元

 

 

どんなに良い状態の髪の毛でもいきなり、根本からとかしてしまうと引っかかってしまいます。

 

 

無理矢理とかせば、毛髪は引きちぎれてしまいます。

 

なので、とかしやすい毛先から”優しく”とかしてあげてください。

 

 

 

 

順番が逆転してませんか?日々のケアが顕著に出てくるのです。

 

 

これは美容全般に言える事。

 

 

 

 

 

薬剤ダメージ

カラーやパーマに含まれる”アルカリ”に晒される

薬剤ダメージってこれだけ??って思いましたか?

 

 

 

 

厳密に言うと他にもダメージの原因はあるのですが、”アルカリ“がダメージの大きな要因です。

 

 

そして全ての薬剤を逃れることは、物理的に不可能であるということ。

 

 

 

つまり、髪をキレイに保ちたければ、上記の項目に気を付ける必要があるのです。

 

 

ここまで、髪のダメージについて触れてきました。

 

 

髪を傷ませない基本的な知識を付けたので、ここからはいかにして復活するのか??

 

 

について書いていこうと思います。

 

 

 

毛髪というのは、新陳代謝が起きません…

 

 

つまり、傷んだ髪は元には戻らないのです。

 

 

では、トリートメントは何のためにするのか?

 

 

どのような工程で、髪に””を復活させることが可能なのか?

 

 

 

 

①炭酸泉を使って、髪からアルカリ(ダメージの原因)を除去

毛髪内部に水分を補充していく

毛髪表面部分の傷ついた部分をケラチン+油分で滑らかにする

④イオンの吸着効果を利用して、コーティングが剥がれないように補強

 

サロンでのシステムトリートメント(HIKARI)はこちらを参照

 

 

髪をキレイにしていく”コツ”はこれ以上ダメージを進行させないこと。

 

 

そして定期的なカット。

 

 

これに尽きます。

 

 

【まとめ】

①正しいホームケアで髪を傷ませない

アルカリの薬剤を極力使わない、施術(サロン)を選択

③現状維持+キレイに見えるトリートメントを月に一回

④1〜1.5ヶ月に一度はカットすること

 

 

これさえ守れば、半年後にはかなり変化が出ていることは、間違いありません!

 

 

 

髪に年齢が出る、というのは紛れもなく事実、、、

 

 

髪をキレイにしているだけで、誰から見ても好印象になれるのです。

 

 

 

最強トリートメントの効果をわかりやすく説明

皆さんの髪が少しでも美しく、仕事もプライベートも充実した毎日が訪れますように。

 

 

 

web簡単予約はこちら

 

RESERVE

Touch here for salon reservations

各サロンのご予約はこちらから

OROGINAL MENU

ORIGINALITY

日々の研究開発で進化するSuiだけの独自技術

絶え間なく進化し続ける美容の科学の進化と技術の改善にいち早くついていきお客様に安心して長く通っていただける美容院でありたいと考えています。

Suiをご利用いただくお客様へ

絶え間なく進化し続ける美容の科学の進化と技術の改善にいち早くついていきお客様に安心して
長く通っていただける美容院でありたいと考えています。

RESERVE

Touch here for salon reservations

各サロンのご予約はこちらから