モデル女優として活躍中、トリンドル玲奈さんの髪色の作り方。

トリンドル玲奈ちゃん

こんにちは、表参道の美容室suiの深瀬です。

美容に対する悩みや、要望に答える為、日々研究しています。

 

最近よく質問があるので、担当させて頂いている、トリンドル玲奈さんの髪色について解説していきたいと思います。

 

日々、モデル、女優として活躍中の彼女のナチュラルな美しさを表現しています。

ベースの髪質を活かしてカラーリングをしていくことで、退色などがしづらいように計算してあります。

 

そっちょっくに彼女の髪色は?と聞かれたら『9レベルのアッシュベージュ』と答えます。

 

透明感ツヤのバランスを重視した髪色です。

 

カラーの履歴や、ベースの色素が違ったりするので、すぐには出来ない可能性もあります。

しかし、3回程度通っていただけたらキレイになりますので、気軽にご相談ください!

 

初めての方、簡単予約はこちら!

 

 

ここからは、カラーリングを美しくキープする為の方法を詳しく解説していきます。

もし、退色やカラーリングのダメージで悩んでいる方は、読んでみてください。

 

人それぞれ、ライフスタイルも違えば、元の性質も違うので一概には言えないのですが、多くの日本人の方は『黒髪』にある種コンプレックスを持っています。

 

元々、太くて硬い髪質の我々アジア人、、、西洋人のような柔らかくて、透明感のある髪色には憧れますよね???

 

では彼らと我々の大きな違いは何か?

 

 

それはメラニン色素の違い。

 

黒い色素を持っている、私達の髪に、透明感を表現するには高濃度の”アルカリ”を添加する必要があります。

 

多くのメーカーは多く『アルカリ』を含んだカラー剤を発売しトレンドとなっています。

 

外国人風カラー』多くの方が一度は、聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

 

つまり日本人の黒い色素を、極限まで壊す強い薬で染めていくことでこの『外国人風カラー』は成立します。

 

最近多くの新規のお客様から『退色』『髪のダメージ』の悩みが多いのですが、これが理由の一つ。

 

必要の無い人まで”この強力な薬剤”で染めたら必要以上に痛みますよね?

 

そして毎回この薬剤で染める⇛毎回色素を必要以上に削る⇛退色が早くなる。

 

 

 

 

つまり、重要な事は”薬の使い分け”ということ。

 

suiでは基本的に毛先の傷ませたくない場所は『微酸性』というお肌と同じ領域の薬剤を使っていくことで傷ませません。

 

とはいえ、透明感、ツヤ、を兼ね備えた髪色が良いですよね??

 

そこで僕が提案している『ベージュ系カラー』がオススメなのです。

 

ヘアカラーって、同じ明るさでも色味によって明るさが違って見えるんです。

 

例えば、黄色(ベージュ系)って他のどんな色より明るくて透明感の強い色なんです。

 

傷ませないで、透明感、ツヤ、持続性を求めるならこれ!

 

勿論、髪の状態や求める色によっては一度は強い薬剤や、ハイライトなどの施術で対応していくこともあります。

 

しかし二回目以降は『トリートメント微酸性カラー』。

 

 

そしてさらにツヤ、持続性がほしい方は『HIKARIトリートメント』がオススメ!!

 

我々suiではダメージや髪の悩みについて、科学的根拠に基づきケアし、常にヘアケアの研究チームと連携を取り進化しています。

 

簡単予約はこちらから!!

 

ハイダメージ毛

 

RESERVE

Touch here for salon reservations

各サロンのご予約はこちらから

OROGINAL MENU

ORIGINALITY

日々の研究開発で進化するSuiだけの独自技術

絶え間なく進化し続ける美容の科学の進化と技術の改善にいち早くついていきお客様に安心して長く通っていただける美容院でありたいと考えています。

Suiをご利用いただくお客様へ

絶え間なく進化し続ける美容の科学の進化と技術の改善にいち早くついていきお客様に安心して
長く通っていただける美容院でありたいと考えています。

RESERVE

Touch here for salon reservations

各サロンのご予約はこちらから