絶対に光る髪の毛の艶の出し方!!

こんにちは!!

 

ヘアデザイナーの塩田です!!

 

今回の記事のテーマにもなっているこのテーマ。

 

『あのCMみたいな髪の艶を出したい!!』

 

誰もが一度憧れたのでは無いでしょうか?

 

この記事を最後まで見ていただければ

誰でも必ず艶を出せるようになります!

 

艶を出す方法いろんなところでいろんな

やり方を聞いたり見たりすると思うんですが

今回話す方法は他のものとは全然違います。

 

ダメージに特化してやってきたサロンで

髪の毛を綺麗にすることをずっと考えてきたからこそ

下手なごまかしなどせずに包み隠さず

話していきます!!

 

一つだけ約束してください!!!

 

もし本当に髪の毛を

綺麗に見せたいのであればこれからいうことを

理解してください!!

 

では 綺麗になる準備はできましたか!?

 

 

なんで艶は出るのか!?

 

ここから話していきたいと思います!

 

髪の毛のツヤは

光が反射して見えるもの

 

屈折率と聞けば誰でも勉強していると思います。

 

つまり

 

光を反射しやすい状態にしてあげればツヤが出やすくなるということです。

 

面が整っていれば整っているほど

艶は出やすいということです。

 

 

テレビのCMなどで髪の毛のツヤを見せたいときに

 

ストレートヘアが多いのもうなずけます。

 

 

『だけどカールがある髪の毛も艶がある人いますよね!?』

 

 

もちろんカールがあっても綺麗にみえる人はいます。

 

なぜか!?

 

そう、カールしていても面が整っているからです。

 

癖毛の方で艶が出て無い方はこの条件から外れているから

艶が出て見えないんです。

 

  • カールの面が整っていなくていろんな方向を向いてる
  • 一本一本の髪の毛がパサついている
  • 元々の癖が縮れている

 

この条件の当てはまる方は艶が出にくいです。

 

ではこの条件をクリアすればいいだけ!!

 

今まではなんとなくの知識で

何が悪くて艶が出ないのかわからないまま

とりあえずトリートメントをしとけば艶出るかな

と思ってトリートメントをしてる方

いっぱいいたと思います。

 

ですがトリートメントよりも一回の

ストレートパーマを当てた方が綺麗に見える方も

います。

 

 

自分の今の状況はどの状況か把握しておくことで

対処方法は変わってくるんです。

 

 

ここまででなんで艶が出るかをしっかり分かって

いただけたかと思います。

 

 

 

具体的に艶を出す方法は?

 

では次に具体的な艶を出す方法を出していきます

 

 

  1. トリートメントをする
  2. ストレートパーマをかける
  3. デジタルストレートパーマをかける
  4. ストレートアイロンを使う
  5. コテを使う
  6. スタイリング剤を使う

 

 

条件に合わせてこのどれか選んでいくと必ず綺麗に

なります!

 

 

条件1、2、3は根本的な解決

4、5、6は方法的な解決

 

で分けていきます

 

根本的な解決はしばらくの間その状態が続く

方法的な解決はその日1日の見せ方の解決方法です。

 

それぞれメリットデメリットあるので

そちらも説明していいきます!

 

 

 

大事なことなのでここでもう一度言いますが

 

 

 

なんで艶が出ないかを把握する→条件にあった対策をとる→

効果が出る

 

これが大事です!

 

 

ここからはこの条件に合わせてそれぞれ説明していきたいと思います

 

まず1つ目トリートメントする』

 

条件・・・パサつきや年齢による癖があるかた

 

大体の方がカラーをしていたりパーマをしていたり

いろんなダメージを受けて

ぱさつきが出ているので

大体の方がここに当てはまってくるのではないかなぁと思っています

 

なのでほとんどの方はまずこのトリートメントするって言うところは結構マストで考えてもらった方が艶は出やすいです。

 

 

この時に考えてもらいたいのがトリートメントにもいろんな条件があってその髪質に合わせた中の補修成分ていうのを考えていかないとこれも効果が出にくかったりします

 

1つ例を出すとすれば例えばそのダメージが

何で受けたダメージなのかって言うことを見極めることです

 

アイロンの熱で受けたダメージなのか

それともカラーで受けたダメージなのか

紫外線で受けたダメージなのか

いろいろとダメージの中でも中の成分が抜けているから

何を入れたほうがいいっていうのは結構変わってきます。

 

 

 

次に話していくのがストレートパーマをかける

 

このストレートパーマをかけるに該当する方は

条件・・・主に癖が強い方

バラバラに髪の毛が向いている方

もともと縮れ毛がある方

 

 

極論を言ってしまえばストレートパーマをかければ

今よりも確実に艶は出やすくなります

何故かと言うと強制的にすべての面を整えているからです

なので手っ取り早く効果が欲しい方

またくせに困ってる方はこのストレートパーマをかけるということを僕はお勧めします。

中には自分は癖毛じゃないと思ってる方も

大体の面は整ってるんですけど所々

やっぱり癖があったりとか生え癖があったりとかする方は

とても多いので

そういうこともストレートパーマをするだけで

サラサラ度合いも変わりますし面が整いやすくなるので

艶も出やすくなります

今までだったらあまりダメージとかの関係で

お勧めしてなかったんですが

僕のストレートパーマは酸性でかけていくストレートパーマなので

従来のストレートパーマに比べてかなりダメージを抑えれます

柔らかいストレートパーマなのでシャキンとした硬いイメージのストレートになることもないので

 

すごい今の時代に合った元々ストレートの方みたいな感じで

ストレートができるストレートパーマなので

もし簡単にあのツヤを見せたい場合はこちらをお勧めします

 

 

ただこれにもデメリットがあってやはりストレートパーマなので全くダメージがなくなると言う事はなくて

多少のダメージを受けてしまいます

 

今現在の髪のコンディションがとてもダメージを受けている方にはあまりオススメしません。

 

髪の毛がダメージに耐えきれなくなった場合きれいだったりとか朝より縮れてしまったりとかそういうリスクがあるのでブリーチを何回もされている方などにはあまりオススメはしていません。

 

 

『デジタルストレートパーマをかける

条件・・・カールが欲しいが艶も欲しい

癖を活かしたいが艶がない

 

 

こちらについて説明していきます

 

なんでこれが良いかと言うとこちらも

 

酸性のデジタルパーマを使っていくんですけれども

なるべく抑えて施術できるっていうのと

熱処理をしていくので従来の水でかけるよりも

持ちが良くてリッジが出やすいので

髪の毛自身にハリが出ます

 

ツヤを見せたい場合には面ががしっかり整ってくれて

都合の良いパーマにです。

 

これもストレートパーマと同じようにデメリットとしては多少なりともダメージがあると言う事ですね。

 

 

 

 

『ストレートアイロン』

 

 

こちらのメリットとしては誰でもストレートアイロンさえ持っていれば手軽に自分が必要なときに艶を出せる

これは根本的な解決と言うよりは

スタイリングで髪の毛をきれいに見せていく

見せ方の方法です。

デメリットとしては

  •  毎回自分でかける手間がかかる
  • 続けるとダメージが出る

などです

 

ですが初めに説明していた通り面を整えることができるので

艶を出すと言うことにおいては非常に特化した方法です

 

 

 

 

コテを使う』

 

と言う事ですね

ここでコテと書いてるんですが、

他にホットカーラーという熱で温めて髪の毛にカーラーを

巻いていくって言う方法もあります。

 

こちらもストレートアイロンと同じで見せ方の方法です。

 

メリットとしてはデジタルパーマと違って

 

1回かけてもまた次に違うスタイルが

できるのが大きなメリットだと思います

デメリットはストレートアイロンと同じ感じですが

加えて 少し巻く技術が必要 ということです。

使い方によって、カールの付け方がしっかり付いてない場合は少しだれて見えたりとか

違う方向に向いてたりとかする場合があるので

そういった場合は艶が出にくくなります。

 

しっかりとできれば

1番初めに話した通りにカールをついていても

しっかり面が揃ってくれるので

ツヤが出ます!

 

 

最後に『スタイリング剤を使う』

 

これは艶を出すにおいてメリットしかないので

仕上げには必ずつけて欲しいです!!

 

 

スタイリング剤を使うと言っても

 

スタイリング剤にもいろいろ種類があると思うんですけれども

 

僕がお勧めする艶を出すスタイリング剤

 

  • オイル
  • 艶出しスプレー

 

こちらがオススメです

この2つで何が違うかと言うと

艶が出ると言う点では同じなんですが

 

触ったときの質感や

艶の見え方が変わってきます

 

オイルの場合はみなさんわかると思うんですけれども

油でできているので

この油も重い軽いがあって

軽いやつだと少しさらさらしたりとかもするんですが

スプレータイプの粒子に比べて少し重い印象になります

後はオイルが強いタイプのものだと少し濡れた質感になります

それと似たものでジュレやジュレみたいなものも艶が出ます

がセット力が強くなっていくので注意が必要です。

 

 

これと対照的にスプレータイプの艶出しスプレー

 

 

こちらはオイルに比べて指通りも良いですし

艶とさらさらさを手に入れるにおいてはすごいいいと思います

ただセット力がないので髪の毛のスタイルをキープすることにはあまり向いていません。

 

 

 

綺麗な艶を出す準備はできましたか?

 

 

 

 

 

 

ここで考えてもらいたいのが、

 

 

 

 

見た目のツヤをだしたいのか?

 

健康な髪の毛になりたいのか?

 

 

どちらを求めていますか?ということです。

 

例えばくせ毛の方にツヤが欲しいと言われて

手取り早くできる方法は

ストレートをかけることです。

 

 

ただどんなに優しいと言われる商材を使っても

 

多少なりともダメージは出ます

 

 

どんなにいいトリートメントを使っても

 

補修はできても修復はできません。

 

 

なので根本的に傷ませないってことが

とても大事です。

 

 

ですが健康な髪の毛でも艶が出にくい条件の方も多いです

 

 

 

一人一人の施術のアプローチの仕方は

人によって

異なってくるので

 

それを見極めて効果を出せば

 

必ず艶を出して見せることはできます。

 

 

本当に悩んでいるかたに

少しでも参考になれば幸いです!!

 

そして

 

とっておきの最後の方法。

 

 

あなたが信頼している美容師さんにちゃんと

悩みを打ち明けることです。

 

 

そして一緒に悩みを解決していくんです。

 

必ずあなたの髪質やいろんなことを踏まえて考えてくれます。

 

一人でもこの記事を見て髪の毛に対する悩みが消えて

綺麗になれることを願っています!!

 

 

Hair Designer 塩田 勝樹 Kazuki Shiota

 

 

この記事を書いたスタッフ

芯のある女性像を作ることを心がけています。 可愛らしさも、綺麗さも、全ては一人の女性の芯から滲みでる魅力で、 誰もが持っているものだと思います。 そんな一人一人の魅力を引き出せるように、ダメージの少ない商材で根本的に髪にダメージを与えないということ、そこからどうデザインしていくかを考えてお客様と一緒により輝けるスタイルをつくっていきたいと思っています! お悩みやご相談、プライベートのことでもお仕事のことでもなんでも話してください!! お客様にとって、「Sui」で過ごす時間を特別なものにできるように、施術させていただきます!! 誕生日 1991 0706   星座 蟹座 出身 福島県 二本松市 趣味 映画鑑賞 ジム ヨガ 旅  得意なスタイル ショート、ミディアム、ロング

このスタッフで予約する

Leave a reply

Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です