『2017.oct YOSHI in CUBA』

今年の一人旅は、中南米に位置するCUBA(キューバ)に行ってきました。
6泊8日の旅でした。
働き始めて9年目にして初めての、長期休暇になりました。
よく、『なぜキューバにしたの??』っと聞かれます。
歴史や文化、宗教、経済、アートが元々大好きで、かねてから興味深い国だなと感じていました。
どんな国かご存知でしょうか?
よく聞く『キューバ危機』『革命』『チェ・ゲバラ』などのキーワードは皆様も知っているのではないでしょうか?
キューバ革命やアメリカとの国交断絶、スペイン統治時代など多くの文化や歴史をもとに独自の文化を作り出した国ということを肌で感じてみたかった。帰ってきた今はこう答えます。
この国で、生きている人たちに、フォーカスした旅にしたいと最初から心に決めていました。
日本という今でも、鎖国時代の名残を残した狭い国で生きていて、人と密着した仕事をしているのに、見聞も少なく世界観や人間性の成長が停まってしまうんじゃないかと思い立ったのでした。

キューバでは到着した初日から、多くの出会いがあり、日本に帰った今でも彼らとは連絡を取り合っています。
感動して涙が溢れるような出来事も。

僕が大好きな『坂本龍馬』さんもそうだったように、世界を知ろうとし、新しいことに挑戦していくこと、幾つになってもそんな人でいつづけたいです。

たくさん吸収したことを、お客様や、クライアント様に提供していきたいと思ってます。
深瀬介志 yoshi