カラーの色が違う!?

 

 

カラーをしている方で場所によって

なんか色味が違う!!!って事ないですか?

 

それって実はが原因してくるんです!

 

いま現在この記事を見てくれている方は確実に

様々な光の下で生活していると思うのですが

 

光にも種類があって、その種類によって

色の見え方が変わってくるんです!!!

 

 

今回はその光の見え方の種類を

ご紹介したいと思います!!

 

まず一番浴びるであろう光

 

『太陽光』

太陽の光はもっとも髪本来の色で見えるといわれています。

自然光で撮るとなんかナチュラルに盛れるというのも

納得できますね!

 

 

 

他の光源でいうと、、、

こんな感じです!

 

昼光色灯 白色灯よりも青味が暖和やわらかいため、自然な色味に近い色で髪色が見える。
昼白色灯
白色灯 青味が強いため、髪の色も青味にずれて見える。
リフレクターランプ
(レフランプ、アイランプなど)
蛍光灯より明るく、種類やワット数によって色の見え方は異なりますが、蛍光灯よりも太陽に近い状態で髪色が見える。
ハロゲンランプ
豆電球 髪色としては赤味っぽく見える

 

 

 

美容院で見るよりも外に出た方が

明るく見える!!!なんてのも

それが原因です。

 

 

自分がいま浴びている光がどういうものなのかを分かっていると写真とか撮る時もいいかもですね!!!

 

 

加工でフィルターかけたりするから大丈夫的なことを言われたら何も言えませんが、、、ww

 

 

 

 

 

RESERVE

Touch here for salon reservations

各サロンのご予約はこちらから

OROGINAL MENU

ORIGINALITY

日々の研究開発で進化するSuiだけの独自技術

絶え間なく進化し続ける美容の科学の進化と技術の改善にいち早くついていきお客様に安心して長く通っていただける美容院でありたいと考えています。

TO CUSTOMERS

Suiをご利用いただくお客様へ

絶え間なく進化し続ける美容の科学の進化と技術の改善にいち早くついていきお客様に安心して
長く通っていただける美容院でありたいと考えています。

RESERVE

Touch here for salon reservations

各サロンのご予約はこちらから