ヘアーメイクの仕事を知るきっかけ

鈴木定[ヘアーメイクの師匠]とのお話

先日京都で僕のヘアーメイクの師匠の鈴木定先輩に合いました。

先輩が突然東京を飛び出して地元に帰られたのは去年の4月ぐらいかなと認識しております。たまたま奈良店のオープンもあったので、連絡頂いており食事に行く運びになりました。

先輩とは僕が22歳の時に、専属アシスタントにはじめてつかせていただいた大切な先輩です。

その当時は、キャンキャンが全盛期でヘアーメイクの仕事も早朝から夜まであり、モデルさんと同行して雑誌、テレビ、広告、海外撮影など色んな現場に行かせてもらい色んな方々に合わせて頂きました。今撮影の仕事があるのは、その当時に色んな現場で顔見しにならせてもらったから今でも仕事を頂けております。それが今では僕だけではなくSuiのメンバーにもチャンスを頂ております。感謝しかありません!

そんな時代を駆け抜けた先輩が、急に京都に戻ったなのだから絶対話を直接聞きたいと思い行かせて頂きました。Suiの立ち上げの時など僕の帰路にたった時に絶対に相談する先輩です。

話した内容は、深すぎるので抜粋いたしますが先輩は、組織やお金ではなく、自由と家族との時間を選び、すごく素直な先輩がまた一段と輝いておりました!輝き方は色々だけど、僕の美容の先輩は、やはり先輩であり師匠でありました。場所は、違えど物差しは人それぞれ!だからこそ素直な心と情熱があるって素晴らしいなと常々思いました。僕も先輩の様に後世にいい美容師を生み出したいし、その後輩とゆっくり話する時間を作って話したいなと思いました。だからこそ、今素直に美容と向き合い失敗もしつつ、将来楽しく話できる関係性を気付く事が僕の大切な物なのかもしれないと気づかせてくれました。なので、自分がデザイナーとして売上を上げている限りアシスタントをつけて美容師を志す人を雇うつもりです。

東京で18年、奈良で1人でサロンオープンしてから今思う事と先輩の話を聞いて思う事、自分が出来る事をまとめました。スタッフも16人になり、全てのスタッフとゆっくり話できなくなるにつれ、会社っぽくなったりするので、一人一人の繋がりの中でやっているSuiなので、人の繋がりと想いを理解して皆んなが成長できればなと思っております。僕も死ぬまで頭だけは成長出来る様に勉強しますね。Suiがヘアーメイクの仕事が急にあるわけではなく、流れみたいな物はおります。それをどのようにいかしたり、継続するかはその会社次第ですね。ヘアーメイクと美容師を両立しながら楽しく美容ができてスタッフが楽しく過ごせる環境をこれからも作っていければなと思います。

実は先輩には、アシスタント時代クビになった経験もあるんですがその後もう1人の師匠に出会うことでよりヘアーメイクの仕事がよりつながりをもてました。苦い経験を乗り越えて、感謝の気持ちを持ち初心にかえさせて頂ける方が少しでもいる事に感謝です。ありがとうございます。

RESERVE

Touch here for salon reservations

各サロンのご予約はこちらから

OROGINAL MENU

ORIGINALITY

日々の研究開発で進化するSuiだけの独自技術

絶え間なく進化し続ける美容の科学の進化と技術の改善にいち早くついていきお客様に安心して長く通っていただける美容院でありたいと考えています。

Suiをご利用いただくお客様へ

絶え間なく進化し続ける美容の科学の進化と技術の改善にいち早くついていきお客様に安心して
長く通っていただける美容院でありたいと考えています。

RESERVE

Touch here for salon reservations

各サロンのご予約はこちらから