海に入るとなぜ髪が痛むの?

前回に続いて、今度は『海に入るとなぜ髪が痛むの?』

について説明していきたいと思います。

これから海でハジけようとしてるあなたはしっかりと

みて、楽しみに備えてください!!

なぜ海に入ると髪が痛むのか。。

それは、、、

塩分』

が大きく関わってきています。

海水の塩分濃度は人の髪の毛が約0、9%に対して

約3、5%あると言われています。

この塩分が髪の毛のタンパク質を溶かしたり

水分を奪ったりするわけです。

髪に良くなさそうなのはお分かりですよね?

『じゃあ海に入れないじゃない』

『海に行くのやめようかな』

いえいえしっかり対処して遊べばいいんです!

対処法として最も有効なのは

シリコン製のキャップかぶることです。

髪も頭皮も守ってくれるからです。

でも、、、

そんなのイケてない

僕自身、女性が海で髪をなびかせていたり

アレンジで髪をあげていたり、

とても素敵だと思うんです。

なので

髪をしっかりコーティングしてあげましょう!!

洗い流さないトリートメントだったり

オイルだったり、で保護してあげることが

大切です。。

100%天然由来の椿油なども

水で落ちにくいと言われているので、

良いですね!!

そして海から上がったあとは

真水でしっかり海水を落としてあげること!!

アフターケアもしっかりしてください。

ちょっとの意識でいいんです!

それも面倒くさいという方は

サロンで補修力の高いトリートメントを

しに来てください!!

何十種類あるトリートメントの中から

あなたにあったものをチョイスします!

ただ

一つ覚えていていただきたいのが、

髪の毛は死滅細胞なので

一度壊れてしまったものは

補修はできても、

修復はできません。。

なるべくご自身のケアをしっかり

してあげることをお勧めします。

自宅でのケアをしっかりしたいけど、

やり方がわからない、、、

ブローの仕方がわからない、、、

一度カウンセリングだけしてみたい、、、

なんてかたは気軽に聞きに来てください!!

お客様に合った綺麗になる方法

全力で考えます!!

綺麗な髪で今年の夏を楽しみましょう!!!

RESERVE

Touch here for salon reservations

各サロンのご予約はこちらから

OROGINAL MENU

ORIGINALITY

日々の研究開発で進化するSuiだけの独自技術

絶え間なく進化し続ける美容の科学の進化と技術の改善にいち早くついていきお客様に安心して長く通っていただける美容院でありたいと考えています。

Suiをご利用いただくお客様へ

絶え間なく進化し続ける美容の科学の進化と技術の改善にいち早くついていきお客様に安心して
長く通っていただける美容院でありたいと考えています。

RESERVE

Touch here for salon reservations

各サロンのご予約はこちらから