SUGAMIストレートの仕上がりをBEFORE&AFTERで解説。酸性タイプの縮毛矯正の効果と気をつけるべきポイントや弱点についても全て明かします。

こんにちは、FUKASEです。

 

梅雨ですね…癖毛でお悩みの方へSuiのSUGAMIストレートの良さをお伝えできたらと思いパソコンに向かっております。

 

BEFORE

こちらのお客様は、まだ小学生で定期的にお母様とご来店頂いてます。

 

初めてのストレートパーマなので、根本から毛先までしっかり癖があります。

 

こちらの写真は濡れている状態なのでこの程度に見えますが、癖毛の皆さんなら痛いぐらいに分かるのではないでしょうか?

 

パーマと違い元々の癖は乾いた時にこそ(半乾き)一番嫌な状態になります。

こちらの方の癖毛レベルを五段階で評価するならば【☆2.5】中の下と言ったレベルです。

 

とても強い癖とは言えませんが、ブローで伸ばすのも難しく梅雨時期は毎日憂鬱と言った感じではないでしょうか。

 

【この様な方には迷わずお勧めしたい↓】

○癖が梅雨時期だけ気になる

普段はそこまで癖が強くないという事なので、逆に言うとストレートした部分とこれから生えて来る部分との境目が気になりません。

癖が強い場合、一度ストレートすると直毛部分とカール部分とで分かれ、3~4ヶ月目位の時期が大変になります。

ボリュームダウントリートメントが最適な場合もありますので←の記事も一度読んでみて下さい

 

○湿気や汗で顔周りの癖だけ気になる

部分ストレートというメニューもあり梅雨時期など気になる時だけ部分的にストレートにしていく事が可能です。

SUGAMIストレートはダメージが少なくナチュラルな仕上がりですが、何もしなくて済むならノータッチという選択がベストだと考えます。

部分ストレートなら時間も短く、料金も少しお安くなります。

 

○癖が気になっていて、カラーリングはそこまでこだわりが無く、特別明るくする予定がない

ストレートパーマのデメリットの一つにカラーリングへの弊害があります。

  1. 明るくしたいときに明るくなりづらい
  2. ストレートした部分としていない部分とで、後々色ムラになりやすい(毛先の方が少し暗くなりやすい)
  3. ハイライトやブリーチが難しくなる(不可能ではないがダメージがかなり気になる場合もある)

上記の理由から、カラーよりも癖をとんかく何とかしたいという方はストレート+HIKARIトリートメントを定期的にやってもらえたら非常に扱いやすい状態がキープ出来ます。

 

ですのでカラーを優先するか?ストレートを優先するか?

を考えて頂く場合もあります。

 

酸性ストレートの特徴とは??

○低ダメージで優しい

○ハイトーンカラーの髪にも対応できる

○硬くなりづらくしなやかな仕上がり

○トリートメントの後のようなツルツルな手触り

○巻いてもしっかりカールがつく

 

SUGAMIとは”素髪”の意味で元々直毛の方の様な自然なストレートになるストレートパーマなのです。

 

質問や相談がありましたらインスタまで連絡下さい

 

 

ご予約はこちらから

 

飲む出汁ダイエットが美容室で体験できる??ドリンクメニュー解説

 

note.で深瀬のブログを読んでみる

 

 

RESERVE

Touch here for salon reservations

各サロンのご予約はこちらから

OROGINAL MENU

ORIGINALITY

日々の研究開発で進化するSuiだけの独自技術

絶え間なく進化し続ける美容の科学の進化と技術の改善にいち早くついていきお客様に安心して長く通っていただける美容院でありたいと考えています。

Suiをご利用いただくお客様へ

絶え間なく進化し続ける美容の科学の進化と技術の改善にいち早くついていきお客様に安心して
長く通っていただける美容院でありたいと考えています。

RESERVE

Touch here for salon reservations

各サロンのご予約はこちらから