骨格矯正カットとは?

sui tokyoデザイナーの新地です。

今回は骨格を矯正する

「骨格矯正カット」について

説明します👨‍🔬

人の頭の形は丸いですが

完全な球体ではなくて、

潰れているところ、張っているところなど

悪く言えばボコボコしています。

それが一人一人違うのです。

etc..絶壁、ハチ張り

 

そんな頭の形が人それぞれ違うのに

誰にでも同じようなカット、セニング

をしているとその人に合ったヘアスタイルを提供できません。

 

僕の所属する

sui tokyoでは骨格を意識した

「骨格矯正カット」を行います。

 

具体的なカットの話をすると

メンズの髪型で例えれば、

頭のトップ(頭頂部)部分では

センターはふんわり長さがありながらも

張っているハチの部分はキュッと収めたい。

その場合はハチ部分のボリュームを

抑えるためにハチ部分にレイヤーを入れ

セニングで馴染ませ、質感調整をします。

すると

ボリュームを抑え、トップはふんわりしてるけどハチの部分はキュッと締まった

バランスのいい形になります。

 

後ろの絶壁、襟足部分では

絶壁の部分はふんわり

襟足はキュッとさせることで

綺麗なシルエットになります。

 

襟足、ぼんのくぼ付近は

レイヤー、ハイレイヤーをいれて

(もしくは刈り上げ)

シャープなカットをし、骨格を締めます。

そしてボリュームが欲しい絶壁部分は

長さと重さを残し絶壁で足りていない頭の形を髪の毛で形を創ります。

 

カットで髪の毛を調節し、

頭の形を締めるところと残すところで

シルエットを矯正します。

カットを繋げる部分、あえて繋げない部分、

(ディスコネカット、コンシールカットなど)

そしてセニングやドライカットで馴染ませながら質感を調節することで

シルエットが綺麗で扱いやすいヘアスタイルが完成します。

 

骨格矯正カットにプラスして

ダメージレスパーマで動きを出したり

ボリュームダウンパーマでよりボリュームをダウンさせるのもオススメです。

そうするとよりスタイルの再現性や

幅が広がります。

人それぞれ骨格は違うので

一人一人骨格を確認しながら

悩みを解決し、そしてヘアデザインを楽しんでもらう。

そのことを目指して日々精進しています。

 

鏡で髪型を見たときに嬉しくなるように、

毎日が楽しくなるように、

髪型から人生を豊かにしていきます。

 

「骨格矯正カット」で

悩みを解決し、ダメージレスなメニューで

髪の毛を労わりながらヘアデザインを楽しんでいただく。

sui tokyoにて

お待ちしていますので

気軽にご相談ください。

そして4月5月限定で今だけキャンペーン中です。
ぜひチェックしてみてください↓↓↓

【東京店】 ~新規メンズの方限定~ メンズの悩み特化メニュー 割引キャンペーン

ヘアスタイルに

爽やかさとアンニュイさを。

 

デザイナー

Suiメンズ特化美容師

新地琢磨

03-6812-9712

アイコン

 

RESERVE

Touch here for salon reservations

各サロンのご予約はこちらから

Suiをご利用いただくお客様へ

絶え間なく進化し続ける美容の科学の進化と技術の改善にいち早くついていきお客様に安心して
長く通っていただける美容院でありたいと考えています。

RESERVE

Touch here for salon reservations

各サロンのご予約はこちらから