何でサロンのシャンプーって高いの?

 

よくお店で『シャンプーって何がいいの?』
という声をよく耳にします。

 

 

とりあえずノンシリコンを選べばいいんでしょう?くらいの感じの方が多いように思われます。

 

 
でも本当にそうでしょうか?

 

 
いえ、それも確かに間違いではないと思います。
が、しかしシャンプーの裏側を見ればそれはたくさんの成分が入っているわけで、
今日はそんな他の者たちのお話。。

 

 

 

 
まず市販のシャンプーとサロンのシャンプーの値段って何で違うんでしょう?
たぶんそこが一番の謎なところだと思われます。

 
ドラッグストアーで買ってもノンシリコンだし!と思っている方も多いと思います。

 

 

 
ずばり、それは洗浄成分にあります。

 
洗浄成分とは泡立て、汚れを落とす成分の事を言うのですがここが実はとても種類が多くお値段も変わり、そして何よりノンシリコンよりも大切なシャンプーのミソな訳です。

 

一般的に市販のシャンプーは高級アルコール系という成分でできているものが多く、
(「高級」と書いてあると響きはとても良いのですが、、。)
主に台所用洗剤などにも使われる成分でできています。
特徴としてはよく泡立ち洗浄成分も強くそして安価なことです。

 

それに比べサロンのシャンプーはアミノ酸系やベタイン系という成分が主に使われます。
これは人の髪や肌もアミノ酸でできているのでとても優しく洗うことができます。
もちろん高級アルコール系と呼ばれる成分も多少含まれている事が多いです。

 

 
ですがサロンシャンプーはその成分を数種類組み合わせて短所と長所を補いながらシャンプーは作られているのでお値段が少し高くなってしまうという事なのです。

 

 
細かい部分は皆さん的には???な部分になってしまうでしょうし、また追い追い書いてみようかと思います。

 

 
どうでしょう?簡単な説明にはなってしまいますが日々毎日使う物なだけに僕たち美容師としては
できるだけいいものをオススメしたいところです。

 

 
ちなみに冒頭にも書きましたがよく『ノンシリコン』というキーワードが出てきますが
これもまた都市伝説的な話だったりもするのですが、、

 

 
そんな話もまた。

 

 

 

 

インスタグラム、アメブロもやってます。

よかったらフォローしてください。

 

インスタ

http://Instagram.com/NAKANISHIYUUJI

 
アメブロ

http://ameblo.jp/nakanishiyuuji/?frm_id=v.jpameblo&device_id=6fc7ed26d2824a49ae0e9a69900c674a

 

 

 

RESERVE

Touch here for salon reservations

各サロンのご予約はこちらから

OROGINAL MENU

ORIGINALITY

日々の研究開発で進化するSuiだけの独自技術

絶え間なく進化し続ける美容の科学の進化と技術の改善にいち早くついていきお客様に安心して長く通っていただける美容院でありたいと考えています。

Suiをご利用いただくお客様へ

絶え間なく進化し続ける美容の科学の進化と技術の改善にいち早くついていきお客様に安心して
長く通っていただける美容院でありたいと考えています。

RESERVE

Touch here for salon reservations

各サロンのご予約はこちらから