紫外線によるダメージ

7月に入り、いよいよ夏本番が近づいてきましたね。

これからの季節照りつける太陽の下、お出かけすることが多くなってくるとおもいます!

夏フェス行ったり、BBQしたり、海に行ったり!!!

考えるだけでも楽しいことだらけですね!!

今年の夏遊び尽くす準備は万端!!

でも,,,

ちょっとまって!!

髪の毛のダメージ対策の準備はできていますか??

毎年、夏だからしょうがないかでおわってませんか??

今年こそはダメージ対策もしっかりしてきれいな

髪の毛で夏を過ごしてみませんか??

そ、こ、で

塩田勝樹が

夏のダメージの原因とその対策を

お教えしていきたいと思います。

なぜ夏はダメージシーズンなのか。

それは、『太陽』『海』

髪の毛は顔の約3倍の紫外線を吸収すると言われています。

そして5月〜8月の間はより高い紫外線量があなたの髪に降り注ぎます。

そうすると酸化ダメージによって髪の毛の保護をしているキューティクルが破壊されて、髪の毛に必要なタンパク質や潤い成分が流れ出してしまいます。

そうして乾燥毛になり、パサパサになってしまいます。

そうです。

しっかり対策をしてあげないと

せっかくいれたカラー

せっかくいれたトリートメント

はたまたあなたがもともと持っている潤い成分

みんな流れ出てしまうんです。

これはくいとめなければ、、

一番手っ取り早いのが『帽子』『日傘』です。

これはやっているわという方もいると思いますが、

本当にだいじなことです

なぜかというと頭皮も守れるから。

髪が紫外線を浴びるということは頭皮ももちろんそうです。

コラーゲンが破壊されて頭皮の老化が起きます。

そしてわかっているとは思いますが、頭皮とお顔はつながっています。

ということは、、、

お顔もたるんできてしまうということです。

なのでこの道具は絶大な効果を発揮するのです。

そしてもう一つは『トリートメント』で保護することです。

出かける前に必ず洗い流さないトリートメントで保護してあげてください。

髪の周りに保護膜を作ってあげることで、成分の流出を防いでくれます。

私の髪にはどんなものがいいのかわからないという方は

ぜひ聞きに来てください。

あなたにあったトリートメントを今の髪の毛の状態をみて選ばせていただきます。

女性にとって髪の毛は本当に大切なもの

髪の毛の美しさ次第であなた自身の美しさも変化します。

今年の夏はしっかり対策をして

たくさん楽しんで

綺麗を保ちながらシーズンを越しましょう!!

次回は海に入るとなぜ髪の毛が痛むの?

について書きたいと思います。

お楽しみに。

あなたのあなたのための美しさ

お届けします。

RESERVE

Touch here for salon reservations

各サロンのご予約はこちらから

OROGINAL MENU

ORIGINALITY

日々の研究開発で進化するSuiだけの独自技術

絶え間なく進化し続ける美容の科学の進化と技術の改善にいち早くついていきお客様に安心して長く通っていただける美容院でありたいと考えています。

Suiをご利用いただくお客様へ

絶え間なく進化し続ける美容の科学の進化と技術の改善にいち早くついていきお客様に安心して
長く通っていただける美容院でありたいと考えています。

RESERVE

Touch here for salon reservations

各サロンのご予約はこちらから